綱島の整体で股関節の痛みでお悩みなら整体院修がオススメです。

query_builder 2020/03/01
ブログ
整体院修

綱島の整体で股関節の痛みでお悩みなら整体院修がオススメです。

股関節痛の種類には、筋肉や靭帯の損傷や断裂による怪我の状態と、股関節周辺の筋肉が緊張して痛みが出ている場合の2種類があります。事故やケガで股関節周辺の筋肉が断裂や損傷していない限り、痛みは股関節周辺の筋肉の緊張で起こっているので、股関節周辺の筋肉が柔らかくなれば痛みは消えます。

病院で診断を受けた時、さまざまな診断名がつきますが、一番多い診断名が変形性股関節症です。

変形性股関節症の「症」は症状の事です。

「変形」h変わっている形、すなわち普通の形でない、

変形性の「性」は性質ですから

股関節が変形している症状、もしくはそんな感じの症状と言い換えられます。

ほとんどの痛みの原因は筋肉の緊張が原因です。

筋肉が緊張する原因は3つあります。

1、筋肉を動かすことによる緊張

2、筋肉を動かさないために起こる緊張

3、骨格の歪みによる筋肉の緊張

1、筋肉を動かすことによる緊張

筋肉を筋力以上に動かすと筋肉痛になります。血流不足からの酸素供給不足で老廃物や乳酸が筋肉内に滞り、筋肉は緊張して痛みとして感じます。

2、筋肉を動かさないために起こる緊張

筋肉を動かさないと、カルシウムが筋肉内に滞り筋肉を緊張させます。緊張した筋肉で血管が圧迫され、酸素不足で乳酸が生成され、筋肉は緊張し痛みとして感じます。静脈も圧迫されている為、カルシウムは排出されづらく筋肉内に滞るため、いつまでも筋肉は緊張し続けます。緊張した筋肉は伸縮しづらい為、その周辺の筋肉が運動を強いられ、さらに緊張し、緊張する筋肉の範囲が大きくなっていきます。

3、骨格の歪みによる筋肉の緊張

筋肉が緊張した場合、筋肉は縮みます。筋肉は骨と骨をまたいでついており、筋肉が縮むと骨を引っ張る力が働きます。一定以上の力が働くと、それ以上歪ませないために耐える力を働かせます。この筋肉が耐える力を働かせ続けると、筋肉痛と同じ状態になり、痛みになります。

痛みの原因は筋肉の緊張です。

痛みを無くすには、筋肉を柔らかくすればいいのです。

綱島の整体、整体院修では、筋肉を柔らかくする技術がありますので、股関節の痛みにも対応出来ます。

痛みは筋肉の緊張であり、関節が変形しているから痛いのではありません。

大事なことは、痛みの原因である筋肉を柔らかくすること、関節を変形させている原因の筋肉を柔らかくすることです。

一度ご相談下さい。

NEW

  • 綱島の整体、整体院修が反り腰が原因の腰痛についてお話します。

    query_builder 2020/06/26
  • 綱島の整体、整体院修が膝痛の手術について伝えたい事

    query_builder 2020/06/17
  • 綱島の整体、整体院修が自粛生活での腰痛についてお伝えします。

    query_builder 2020/06/15
  • 綱島の整体、整体院修が自粛で太った方への対策をお伝えします。

    query_builder 2020/05/30
  • 綱島の整体、整体院修が肩こりについてお伝えします。

    query_builder 2020/03/16

CATEGORY

ARCHIVE